「いい会社」の採用情報

検索

Facebook会員登録

新規登録

ログイン

採用ご担当者様
 

社風を感じる:研修・勉強会

【レッスン研修】

ボレーのフォーム研修です。

【デモフォームのこだわり】

クリスタルプランニングでは、お客様にコーチの正しくかっこいいデモフォームも見てもらうことも指導の1つと考えています。

各コーチ自分のフォームを持っていますが、レッスンを行う時はコーチによってバラバラではなく、全てのコーチが正しいデモフォームが出来るように研修に取り組んでいます。

フォームへのこだわりが私たちが考える1つの最高の指導と考えます。
目から入る情報はとても重要で、「百聞は一見にしかず」のことわざにあるようにデモを私たちは重要視しています。お客様にとって参考になるコーチのフォームを見ていただけるように意識しています。

あと、写真の上部に写っているのですが、2階には観客席があります。ジュニアの保護者様はよくこの2階の観客席からお子様のレッスンの様子を見学されています。
上から見るとかなり見やすく、コーチのフォームなどもよく見えます。
誰が見ても綺麗で正しくかっこいいフォームをこれからも身に着けていきます。

オレンジ色の服をきたコーチが沢山いる写真は、送球練習の場面です。

レッスンの一番最初は送球からスタートします。
ここでも会社として、チームとしてのこだわりで全コーチが正しい送球フォームを身につけることを意識しています。全員が同じということが受講されるお客様にとって混乱されることがないので1つの良いサービスだと考えています。

【フロント研修】

その下のピンクの服を着た女性スタッフの写真はフロント研修の場面です。
3ヵ月に1回各事業所毎にコーチ、フロントが分かれて研修を行うことがあります。
内容は多岐にわたるのですが、この時はお客様へのお出迎え練習でした。
大きな声で、笑顔で、明るく、フレンドリーなコミュニケーションが出来るよう、おもてなしの気遣いを最大限発揮する練習です。 項目が多いのでとても大変ですが、会社の顔であるフロントスタッフの一番の力の発揮するところでもあります。
皆真剣に研修に取り組んでくれています。 同じ時間に一緒に学ぶことが一体感を生み、情報共有でき成長していく一歩となります。

【自己研鑽】

上の3名の写真は新人3人で先輩社員から教えてもらったことをお互いに復習している場面です。特にクリスタルは人財共育会社として、研修にこだわっている会社です。
研修をする為の時間を作ることは日々の仕事の中で難しいのですが、研修の大切さを知っているので、この時間を捻出することにも力を注いでいます。

【共育】

そして研修では「共育」を特に意識しています。先輩が新人さんに一方的に上から目線で「教える」のではなく、「共に育つ」を心掛けています。教える側も「伝え方」や新たな視点を共に学んで成長していきます。ここは私たちのこだわりです。

下の写真はゴルフコーチのスタジオでの練習場面です。
コーチのデモスイングをお客様に見ていただくためにゴルフスタッフは日々空き時間に練習しています。ゴルフではスイングが命といわれるぐらいに大切だからです。

スタジオには7打席あり、シミュレーションゴルフ、スイングチェックマシン、そして打席の前では15ヤードぐらいのアプローチショットの練習、パター練習が出来ます。ジャズの音楽が流れ、エアコン完備で年中快適にゴルフレッスンを受講することが出来ます。

気になる  実際に話したい