「いい会社」の採用情報

検索

Facebook会員登録

新規登録

ログイン

採用ご担当者様
 

仲間を知る:社長・役員

リブリッジはこの2人から始まりました

左から、取締役の洲崎と、代表取締役社長の石松です。

はじめまして。石松です。このページにお越しいただきまして、ありがとうございます。弊社のクレドのひとつに、

『常に、仕事を楽しむ』

と、いうものがあります。これはひとつ例をあげると、仕事の質を上げ、生産性を高め、取引先や関係する方々より心から感謝される仕事ができた時に得られる、”仕事のやりがい”や”達成感”を指しています。その際のプロセスは、個人プレーよりもチームプレーを重視しています。なぜなら、そのほうが得られる自己効力感が圧倒的に高いと考えているからです。弊社の大きな強みは、社員メンバーひとりひとりがこのことに主体的に取り組めていることです。

ページをご覧いただだくと、このチームプレーの秘訣が少し垣間見れるのでは、と思います。ちょっとワルノリし過ぎな部分があることは自覚しておりますので、どうか広い心でご容赦いただけますと幸いです。

どうぞ、弊社への、ひとときの社内見学を。

頼もしい、スーパー技術者

弊社取締役・洲崎を紹介します。社内システム系全般の作業から始まり、ウェブ構築・コーディング・・などなどITに関わることは主として洲崎が担当責任を担っています。なんだか、パソコンがおかしいかも?これはどうやって次に進めるの?等々…も(笑)

困ったことがあればまず彼に聞いてみましょう。大抵のことは解決してくれるはずです。しかもとても穏やかで時折お茶目なんです。

この写真は、とある取材時のオフショット。実は何も映っていない画面を見つめながら「二人とも笑顔で!」の指示に応えることに、なかなか苦戦していました。

気になる  実際に話したい